都心マンションの便利な生活

都心で賃貸のアパートを借りていたが・・・[女性 37歳]

都心マンションの便利な生活
都心で賃貸のアパートを借りていたが、防犯や立地の点で物足りなさを感じていた。
たまたま見つけた再開発地区の物件に心を奪われ、いろいろ調べた結果、「あとちょっと手を伸ばせばこんな素敵なところに住める」という結論に達した。
駅から徒歩15分の再開発地区ということもあり、あらゆる施設がそろっているのでもう車は要らない。今までの駐車場代を家賃に上乗せしたと思えば、快適さでおつりがくると思う。
周囲にはあらゆる施設がそろっている。休日には朝から図書館で本を借りて公園を散歩。ちょっとスーパーに寄って買い物をしてから帰宅するとしても、午後はすっかり空く。空いた時間で部屋のインテリアを考えたり、ネットで近所の病院の予約をしたりできるし、とにかく便利だ。
高層マンションではないけれども、かえってそれが落ち着く。日当たりもいいし、何しろ以前のアパートに比べ壁が厚いので、周囲の生活音がほとんど聞こえないから、家に帰ると本当にくつろげる気がする。
イマドキは水周りにあらゆる工夫が施されていて、対面キッチン、水はけの良い浴室とか、使い勝手のよい洗面台など、女性にはとてもうれしいことが満載。
近隣住民も多くの方が私と同様な転居者なので、お付き合いもほどほどに、適度な距離感が保たれているのも都心マンションならではかもしれない。腰を落ち着けて、都会の暮らしを楽しみながら日々を過ごしている。


Copyright(c) 2017 都心マンションの便利な生活 All Rights Reserved.